2011年03月27日

繰り返す

 闇の中、何かが倒れる音で起きた。寝床から起き上がる。停電である事を思い出し、懐中電灯で照らす。誰かが倒れていた。近づいてみれば寝間着姿の男だ。泥棒にしては妙な事だ。顔を見れば俺。意識を失った。顔が熱い。懐中電灯で照らされている。その方を見れば俺だった。俺は倒れ大きな音を立てた。
posted by 作者 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。